成田空港近くの駐車場についてもっと知ろう!

成田空港というのは、日本最大級の空港です。海外旅行へ行くときにはよく使うことになるので、その名前ぐらいは大抵の人が聞いたことがあるはずです。しかし、実際に使ったことがないという人はあまり詳しく知らないものでもありますよね。ここでは、成田空港の詳細について見ていきます。

成田空港の所在地は東京ではない

地方に住んでいて、利用をしたことがない人は勘違いをしやすいのですが、実は成田空港は東京にあるわけではないのです。成田というぐらいですから当然でしょう。その所在地は、千葉県の成田市になります。確かに外国人に分かりやすいように「東京成田」と呼ぶこともあります。利用をする多くの人が、東京からやってくるのも勘違いをしやすい原因の一つかもしれません。ですが、成田空港は東京にはありません。千葉県にあります。こうした事例は、何も空港だけに限ったことではないのです。千葉県にありつつも「東京」と名の付く観光名所はたくさん存在しています。そのほうが色々と便利だからでしょう。確かに厳密に所在地を知っていなければ不便になるかと、言われればそんなこともありません。首都圏に住んでいれば自家用車でも行け、成田空港近くの駐車場に車を停めることも可能です。

日本最大の国際空港であり貿易空港

成田空港は、日本最大の国際空港です。海外旅行へ行く際には、遠方からでもこの成田空港までやってきて、ここから飛行機に乗って世界へと飛び立っていきます。また、国内の主要都市に向けての便も充実していて、いわゆるハブ空港としての役割を果たしています。日本の空の交通の大部分を担っている重要な空港であって、その価値は計り知れません。また、人を運ぶだけではなくて荷物も多く運ばれ続けています。統計によると年間十兆円分以上もの貨物が、この成田空港から海外へ輸出されていると出ています。輸入量も同じぐらいであって、貿易空港としての価値も高くなっていることが分かります。この空港の機能がストップしてしまうと、日本経済に大きなダメージが発生することは想像に難くありません。

テロ対策用の厳重な警備でも有名

世界の主要都市の大空港はどこもそうなのですが、成田空港もテロ対策には力を入れています。歴史的に見て成田空港は非常に警備が厳しかったのですが、最近は特にテロに対して敏感になっています。各種センサーを導入して、危険物の持ち込みがないかをしっかりとチェックしています。怪しいことがあれば詳細に調べられますし、もちろん麻薬の密輸などの検挙数も多くなっています。また、テロではなく疫病の侵入を防ぐというときにも大きな役割を果たしているのが特徴的ですね。海外からやってきた人に対してメディカルチェックを行い、エボラウイルスの国内混入などを未然に防いでいたことはニュースにもなっていました。日本と外国をつなぐ入り口として、非常に大きな役割を発揮している空港なのです。

コメントは停止中です。