空港でぽっかり空いた隙間時間の過ごし方

国際空港として海外への玄関口でもある成田空港。地方空港からの乗り換えで利用する、という人も多いのではないでしょうか。
そんな乗り換えの間にぽっかりできた隙間時間は持て余してしまうものですよね。そこで今回は空港の中でできた時間の潰し方を3つご紹介します。

空港内や成田空港近くの駐車場を探索する

荷物預けやチェックインした後のちょっとした隙間時間を埋めるのには、空港内や成田空港近くの駐車場を探索するのがおすすめです。成田空港の中には、さまざまなショッピングスポットがありますので、つい時間を忘れてしまいます。
また空港内のカフェやレストランには発着する飛行機を眺めながら食事ができる場所もあります。5階のフードコートでは展望デッキ側にあるテラスに食事を持ち込むこともできるのでおすすめです。カフェやレストランの中には無料でスマホなどの充電ができるところもあります。
ターミナル間は、無料のシャトルバスで移動することができますので、さまざまな見学デッキを移動して回るのも良いでしょう。バスや飛行機が好きなお子様連れの方には、ぴったりの方法と言えるのではないでしょうか。

空港周辺を探索する

少し多めに時間がある場合には、成田空港のすぐ隣にある東成田駅まで行ってみてもよいでしょう。この駅は1978年に成田空港駅として開業したものの、現在はほとんど使われなていない駅で、まるでタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。空港から駅まで少し距離があるので、時間に余裕がある場合におすすめです。
また、成田空港周辺には「成田のお不動さま」として知られる成田山新勝寺があります。真言宗智山派のお寺で、大本山の一つでもあります。その表参道にはさまざまなお土産屋さんや食事処が軒を連ねており、成田名物のウナギや「てっぽう漬け」が人気です。桜の名所としても有名で、春になると多くの観光客が訪れる人気スポットです。

東京まで行ってみる

空いた時間が一日あるなら、東京まで行ってみるとよいでしょう。成田空港からは、スカイライナーに乗れば40分ほどで上野まで行くことができます。上野周辺には上野公園や動物園、美術館などがあり一日のんびりと散策するのに最適です。また多くの人でにぎわうアメ横をぶらぶらするのも楽しいでしょう。上野のすぐ近くにはサブカルと、電気の町・秋葉原があります。アニメやアイドル関連のイベントも多く行われている東京を代表するの人気スポットの一つです。
また、浅草寺などで有名な浅草や東京駅周辺、渋谷辺りまでなら成田空港からでもあまり時間をかけずに移動することができます。乗り換えなどで空いた隙間時間を利用して、東京近辺のさまざまなエリアや成田空港近くの駐車場をさがしてみてはいかがでしょうか。

コメントは停止中です。